HOME > 平安アーキテクトの『回廊と中庭の家。』-サーモスシリーズ-

平安アーキテクトの回廊と中庭の家。


子供達に住み継ぐ住まい



平安アーキテクトの回廊と中庭の家。文字

サーモスならこれが全て標準装備で充実の仕上がり。

朝に夕に家族が集い、家族の歴史が綴られていく「家」という空間。
何十年もの間、家族の日常が「家」で繰り越されていきます。
そんな「家」はどこよりも機能的で美しく、住む人の心に癒しと希望を与えてくれる場所でなくてはなりません。
全てのお客様に、マイホームを建ててよかったと思っていただけるように、精一杯の愛情と努力を注ぎ込んだ家創りを行うことをお約束します。



回廊と中庭の家




※平成29年10月1日以降ご契約分よりの仕様です。





回廊と中庭の家の中庭



■コの字型

コの字型■コの字型のお家は、採光の面では他の間取りに比べて明るい

家をコの字型につくることで中庭スペースを確保します。庭を完全に取り込む形ではありませんので、近隣からの視線をさえぎりながらも、広々としたイメージの庭を作ることができます。

■ロの字型

ロの字型■自然を身近に感じながら中庭とともに暮らす家

文字通り、家を上空から見たとき「ロ」の字をした家の中央部分にある庭です。完全にプライベートな中庭にできるのがこの方法です。中庭を中心にして家の中をまわることが出来る回遊動線をつくることができます。回遊動線とは途中に行き止まりがなく家中をぐるっと回れる動線のことです。

平安アーキテクトの回廊と中庭の家。



■どの部屋も明るい

明るいキッチン



家を作るにあたって、譲れない条件の一つに「明るさ」があるのではないでしょうか。しかしながら、どのように考えても日の差し込まない部屋ができてしまうのが家というものです。 特に北側に面してしまう部分は昼間でも照明に頼らざるを得なくなります。 この点で、中庭のある家ならば、どの部屋にも満遍なく太陽光を取り入れることができるようになります。本来北側にある部屋には光が差し込むことはありませんが、 コの字やロの字の家で中庭を設ければ、たとえ敷地の北側にある部分にも南向きの面をつくることができます。



■安心して楽しめるプライベートな庭

ロの字型■プライベートな庭を楽しむことが出来ます

庭に、どのような機能をお求めですか。もうひとつのリビング代わり、もしくは小さなお子さんを自由に遊ばせることが目的ならば、中庭はとてもよいものです。コの字やロの字の家なら家そのものに囲まれた場所に庭をつくりますので、隣家や通りからの視線を気にせず自由気ままにくつろぎ、遊ぶことができます。

■縦横無尽に風の通り道を確保できる

ロの字型■プライバシーが確保された中庭は使い方もいろいろ。
住まいの中にある「屋外」が暮らしに変化をもたらします。


気候のよい時期に窓を開け放つと、家中に空気を循環させることができることも中庭の特徴のひとつです。特にコの字・ロの字の家は、壁面が多く、それにつれて窓の数も増えます。このような家は、季節ごとに変わる風向きにも対応できますので、年間を通じて風通しのよい家となります。

中庭から始まる楽しみ



よくあるQ&A

Q&A価格革命へ




気になることは何でも
お問合せください
すぐにご連絡します
E-Mail
用件

この商品について
すぐにお問合せ

それでは早速土地から探してみましょう

ページの最初へ