HOME > 平安アーキテクトのまほうびんのすまい『サーモス』

まほうびんの住まい サーモス
高気密
高断熱





高断熱住宅で健康な生活


家庭内における高齢者の死亡原因の4分の1は「ヒートショック」


ヒートショックとは、家の中の急激な温度差がもたらす身体への悪影響のことです。 急激な温度変化により、血圧が大きく変動することで、失神や心筋梗塞、脳梗塞などを起こすことがあります。 交通事故による年間死亡者数よりヒートショックによる年間死亡 数の方が多いというデータもありますから、気をつけなければいけません。ヒートショックは20℃以上の急激な温度差があると引き起こされやすくなり、冬場のトイレや寝室でも発生の危険性がります。体温で暖められた布団の中の温度は約28℃〜33℃、寝室内の温度 は約10℃。トイレや廊下ですと約8℃の室温です。つまり、夜中にトイレに行こうとして布団から出るだけでもヒートショックの危険はあるのです。しっかり気密・断熱された建物であれば、一度暖まった空気は暖かいままの状態を保ちますので、急激な温度変化によ るヒートショックを防ぐことができるでしょう。





花粉やPM2.5を97%カット


高気密&高性能フィルターで自宅の空気をきれいに保つ

PM2.5は偏西風に乗って大陸から飛来するものというイメージがありませんか?PM2.5の発生源は2種類あり、物を燃やすことで直接発生されるものと、様々な物質の化学反応によって勝手にできるものとがあります。 物を燃やすことで直接発生されるものは自動車の排気ガスや、火山の噴煙といった自然現象のものから、喫煙や調理といった家庭から発生する場合もあります。様々な物質の化学反応によって勝手にできるものは火力発電所や 工場の事業所燃料の燃焼で発生する汚染物質と、塗料や森林から排出される揮発性有機化合物とが合わさり、それが光やオゾンと反応し生成されます。 つまり、PM2.5は身のまわりに一年中存在するものなのです。
人体が一生涯で摂取するものの重量比のうち、一番多い割合を占めるものは自宅の空気。実に50%以上もの割合を占めています。自宅の空気環境をきれいにすることは健康につながるということがよくわかりますね。





花粉やPM2.5を97%カット


その症状「寒暖差アレルギー」かもしれません

  • ●断熱性能の向上による有病率の改善●
    健康維持がもたらす間接的便益(NEB)を考慮した住宅断熱の投資評価
    日本建築学会環境系論文集、vol.76、No.666、pp.735-740、2011.8

急激な温度変化はヒートショックだけでなく「寒暖差アレルギー」と呼ばれる様々な症状を引き起こす可能性があります。「寒暖差アレルギー」は自律神経の働きによるアレルギー症状です。症状としては、鼻づまりや鼻水が出る・くしゃみ、咳が出る・安眠で い、疲れやすい・蕁麻疹が出る・頭痛がする等 様々です。「寒暖差アレルギー」では、アレルギー症状が出ても、原因となるアレルゲンの物質が無いことが特徴で、空気の温度差によって引き起こされます。 断熱等性能等級3の建物から省断熱等性能等級4の建物に引っ越した人のうち、鼻水・目のかゆみ等のアレルギー症状についてはおよそ3割の方が、さらに体のかゆみや咳の症状に至っては、なんと5割以上の方が症状の改善がみられたという調査結果があります。





一年中、快適で健康に暮らせる家づくり


1、気密性を高める 2、断熱性を高める 3、湿度管理を行う 4、計画換気を行う 5、自然素材F☆☆☆☆を使う





気密性を高める


  • 全棟気密測定を実施 C値1以下の超高気密を実現
    C値とは相当隙間面積と呼ばれるもので、住宅の気密性を表します。(単位は㎠/㎡)これは、床面積1㎡あたり、どれくらいの隙間があるかということで、数値が小さいほど隙間がなく性能の良い住宅となります。住宅の気密性は、建物、間取り、設計などの条件がそれぞれ異なるため、1棟ごとに実測しなければなりません。アクアフォーム断熱材が家全体を包み込み、小さな隙間もしっかり処理することで、超高断熱住宅を実現。計画的な換気が可能になり、省エネ性能に優れた建物が出来上がります。 気密テープや気密パッキン、その他様々な方法で床下もしっかり気密処理します。

高性能換気口フィルターでPM2.5の侵入を97%カット

静電気を帯電加工したフィルターで、花粉はもちろん、健康への影響が懸念されているPM2.5(微粒子物質)の進入を軽減します。2.5μm粒子であれば97%カットを実現。



断熱性を高める


  • 発泡型吹付け断熱「アクアフォーム」で隙間無く断熱

    断熱材はアクアフォームという発泡型吹付け断熱を採用。断熱性が高く気密性に優れ、劣化しにくいノンフロン低密度硬質ウレタンフォームです。 断熱材を霧状にスプレーしますので、小さな隙間にも充填され、シームレスな断熱層が形成されます。無数の細かい独立気泡で構成されているので、各種ある断熱材と比較しても特に熱伝導率が低く、断熱効果は10Kグラスウールの1.5倍

  • 夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冬は暖房熱を外に逃がしません。
  • 開口部は樹脂サッシにLow-E複層ガラスでしっかり断熱
    室内側ガラスにLow-E金属膜をコーティングしたLow-E複層ガラスなら、夏は室内に入る太陽の熱線を50%以上カット。冬は室内熱を外に逃がさないため、複層ガラスより冷暖房効率を高めます。 アクアフォーム断熱材と Low-E複層ガラスサッシの併用で、エネルギーロスを抑え、快適でエコロジーな生活。





湿度管理を行う


「アクアフォーム」なら、断熱材内部の湿気を防ぎます
アクアフォームは、無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を保持しています。 また透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁の内部に発生する結露を抑えます。これによって、アレルギーの原因となるカビ等の発生を防ぎ、建物の耐久性を高めることにもつながります。





計画換気を行う


  • 24時間換気システムのイメージ
  • 24時間換気システムで計画換気
    建物の性能が向上し、気密性が高くなったデメリットとして、建物内部の換気性が低下したことが挙げられます。24時間換気システムは、お家の空気を常に循環・換気し続けますので、長期間留守にしても、常に新鮮な外気を取り入れます。





フォースターを使う


  • 使用建材はすべて低ホルムアルデヒドF☆☆☆☆(フォースター)
    最近注目されているシックハウス症候群の原因物質の一つにホルムアルデヒドがあります。ホルムアルデヒドとは家具や建築資材、壁紙を貼る為の接着剤などに含まれている化学物質の一つです。このホルムアルドに汚染された室内に人がいると目や気道に刺激 感じることがあり、高い濃度では呼吸困難などを起すことがあります。平安工務店では、F☆☆☆☆認定を受けた低ホル素材や自然素材を使用し、建築中はホルムアルデヒドを吸着するマットを敷いて工事をしています。





驚異の天井高2.7m



天井高2,700mm業界トップクラスの天井高
平安アーキテクトは標準仕様で天井高2.700mmを実現しました。だからゆとりが感じられる感動空間が広がります。日本ツーバイフォー建築協会の構造計算ソフトに基づいたハイスタット技術の強さで、天井高2m70cmを達成しました。 過ごしやすい開放的な天井高は、ご家族の喜びをいつまでも叶えます。

建ってからではもう遅い。家を建てる前に、まず天井高2,700mmの開放感をご体感ください!!

天井は高いほど良い?
天井が高いと圧迫感がうすらいで「開放感」を感じます。
反対に低いと圧迫感が出て「囲まれ感」を感じます。
天井高2m70㎝〜3m程度の標準より少し高い空間が心地よく感じます。


天井高2,700mm建ってからではおそい!?

日本の昔ながらの和室が多い住宅では一般的に天井高は220cmになりますが、洋室が多く、近年の住宅では240cmが平均的な高さになります。吹き抜けなどで現在居住している家の天井高が2400を超えていないと、少し狭く圧迫感を感じるかもしれません。
建てる前にご検討ください。


天井高2,700mm天井をデザインしてもまだ余裕。

リゾートホテルなどでよく見られる、下がり天井

一般的な住宅では天井高を「2m40cm」にしているところが多く、それ以上は技術的・構造的に難しいとされています。そんな中、平安アーキテクトは「高さ」と「強さ」を兼ね備え、天井高を「標準2m70cm」まで引き上げることを可能にしました。ここまで高さがあれば、高い部分と低い部分のメリハリをつける自由が生まれます。

天井高Q&A
天井高一生に一度の高い買い物

高級リゾートホテルやハウスメーカーのハイスペックモデルハウスなどは装飾天井が使われています。その高級感にさぞうっとりされたご経験があると思います。

天井高写真








  • 耐震等級3(最高等級)
  • 省エネルギー対策等級4、省令準耐火構造
  • スーパー高気密+スーパー高断熱


耐震・耐久性能 フルハイドア 結露・カビ対策 シロアリWガード
地盤保証20年 吹き抜け フラット35S金利Aプラン対応
オール電化 まほうびんのすまい工法 一次エネルギー消費量等級5(最上級)
省令準耐火構造 C値0.5以下 天井高2700mm
サーモス仕様 セミオーダーシステム タンクレストイレ 2F剛床工法


サーモス価格

サーモス装備



ページの最初へ


  • メールでのお問い合わせ、家と土地のことなら何でもどうぞ
  • おしゃれHOUSE・パンフレット・資料請求・モデルハウス見学申し込み
  • 無料会員登録

  • フリーコール
  • topへ




【商品名】に
興味がありますか?

E-Mail