HOME > 30周年平安アーキテクト

6年連続受賞


おかげさまで30周年


 
    

進化1. 住まいの長寿命化とご家族の
長寿命化


    

結露

    

なぜ日本の家だけこんなにも寿命が短いのでしょうか?一言で言うと高温多湿な環境の影響で「家が腐る」からです。雨が多く紫外線も強い日本の四季は外壁を日々痛めます。そんな欠点も気密を高めることにより冬場に家の中の温度差が小さくなることで結露しにくくなり、住宅そのものも長持ちします。

    

進化2. 安らぎと開放感は天井高から

   

天井高2.7m

    

日本人はこの60年間に平均身長が10cm以上も伸びました。そして、少し前まで座布団に座り、テーブルを囲んで食事をしていました。子供達は正座やあぐらで勉強をしていました。つまり、天井高があまり気にならなかったのです。しかし、今では椅子やテーブルで食事や学習をしています。そして、最近は欧米人並に背の高い子供や若者を【よく見ると思いませんか】?よって、天井高が2,4mのままでは圧迫感をを感じて情緒にも影響が出ると研究結果が出ています。もう2,4mの天井高から解放されなければなりません。

平安アーキテクトでは、天井高を2.7mにこだわり続ける理由の一つに、天井高が子供達の情緒に影響を与えるという研究結果にたどり着いたためでもあります。 (psychologytoday/心理学の世界的著書)より

進化3. 超高気密技術の開発に成功


高気密

「まほうびんの住まい」はスーパー高気密・スーパー高断熱で保温性と気密性に優れ、1年を通して暮らしやすい室内温度を保ちます。 アクアフォーム断熱材で家全体を包み込むことで、スーパー高気密・スーパー高断熱住宅を実現。計画的な換気が可能になり、省エネ性能に優れた建物が出来上がります。 また、平安アーキテクトでは信頼性を高めるため、気密検査を第三者機関により全棟気密検査を行なっています。

進化4. 2X4工法は安全と安心が圧倒的な
信頼性を誇る

高気密

ツーバイフォー工法は世界で毎年約250万棟建築されている(2X4協会のデーターによる)世界基準の家。安心と安全性は圧倒的な信頼性を誇るツーバーフォー工法。デザイン性に優れ、あなたの希望を満たします。あなたにもお買い求めいただけるローコストで開発しました。超高気密、超高断熱の「まほうびんのすまい」。

進化5. フラット35の最高技術基準を
全棟に採用

高気密

住宅にとって大切な技術基準を満たした物件について、金利の優遇が受けられるとてもお得な制度です。省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久・可変性の技術基準について、一定基準を満たしていれば金利Bプランを、さらに最上等級の技術基準を満たすことによって、金利Aプランを利用することができます。つまり、フラット35S金利Aプラン対応の物件は、金利が安いだけでなく、優れた性能を有した建物であることが住宅金融支援機構によって認められた建物であると言えます。

進化6. 子供達にすみつぐ家は
素敵な人生プログラムのお手伝い

  

高気密




お申込みはこちらから

page top






フリーダイヤル 0120-882-511