HOME > 性能・デザイン・ローコスト

性能・デザイン・ローコスト訣



改正省エネ基準義務化

国交省は2020年、省エネルギー性能と資産価値化の為に 全ての新築物件を改正省エネ基準に義務化すると発表。
世界基準から大きく遅れている日本の省エネ住宅性能を、政府がやっと重い腰をあげ 改正省エネ基準を2020年に義務化すると発表しています。
そうすると、省エネ基準に満たない建物への資産価値が激減すると言われています。
※ 平安アーキテクトの建物はすでに 改正省エネ基準をクリアしています。


家は性能がいのち。

性能■住まいづくりのポイントはやはり性能。
満足できる住まいが建てられるかどうかは、住宅会社選びが重要なポイントです。 暮らしの中で大きな脅威となる地震や台風などの自然災害や火災。住まいに何よりも求められるのは、そういった危険から家族の安全を守ることです。 住宅品質確保法に基づく住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)を利用すれば、住宅を買う時や建てる時に、 住まいの性能を相互に比較したり、希望の性能を設計者・施工者に伝えることができ、 望みどおりの性能の住宅を手に入れることができます。 また、評価を受けた設計図面どおりに施工されているか、第三者による 現場の検査がされるので安心な上、他にも様々なメリットがあります。 今の時代、国策としても、高性能住宅、高気密・高断熱住宅、省エネ住宅と、より良い家作りをと進めております。 またこのような高性能住宅は「健康で快適」であり、「省エネ」の為に月々の光熱費の削減にもなるので、メリットも大きいと言えます。 平安アーキテクトは、さまざまな実験ですぐれた性能を確認した独自のテクノロジーによって、ご家族が末永く、安心して暮らせる住まいをお届けします。

平安アーキテクトでは信頼性を確保するため、
全棟性能の認定書や証明書を発行しています。






日本トップクラスの気密と断熱。
他社の追随に負けない高性能技術。

「まほうびんの家」はスーパー高気密・
スーパー高断熱で保温性。


気密性に優れ1年を通して暮らしやすい室内温度を保ちます。アクアフォーム断熱材で家全体を包み込むことで、
スーパー高気密・スーパー高断熱住宅を実現。計画的な換気が可能になり、省エネ性能に優れた建物が出来上がります。
また、平安アーキテクトでは信頼性を高めるため、気密検査を第三者機関により全棟気密検査を行なっています。
業界トップクラスの気密技術を高気密住宅認定書で証明しております。
高気密住宅認定書をお受け取りください。

気密と断熱


気密と断熱


気密と断熱




住宅金融支援機構の最低金利を利用する方法
フラット35金利Aプランは業界最低水準金利です。
【フラット35】S金利Aプランとは?

住宅にとって大切な技術基準を満たした物件について、金利の優遇が受けられるとてもお得な制度です。
省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久・可変性の技術基準について、 一定基準を満たしていれば金利Bプランを、さらに最上等級の技術基準を満たすことによって、
金利Aプランを利用することができます。
つまり、フラット35S金利Aプラン対応の物件は、金利が安いだけでなく、 優れた性能を有した建物であることが住宅金融支援機構によって認められた建物であると言えます。

また、平安アーキテクトでは耐震性能と省エネルギーの最高等級を全棟確保しています。
よって、良質な住まいと安心の資金提供により住宅金融支援機構から6年連続表彰を受賞しております。

一次エネルギー消費量等級5



高気密住宅認定書

2.改正省エネルギー基準義務化

高気密住宅認定書

高気密住宅認定書

【フラット35】と【フラット35】S
(金利Aプラン・Bプラン)の試算比較
【2000万円借入】の場合

借入期間35年、元利金等返済、ボーナス返済なし、借入金利1.36%の場合
※優良住宅ローンフラット35 平成30年11月金利

フラット35Sとフラット35の比較表






火災保険を半額にするには
省令準耐火構造が必要です。

「まほうびんの家」はスーパー高気密・
スーパー高断熱で高い保温性。


建築基準法に定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、 住宅金融支援機構が定める基準に適合する構造が省令準耐火構造。省令準耐火構造の特徴は、
「外部からの延焼防止」「各室防火」「他室への延焼遅延」が挙げられます。 通常の木造建築に比べて火災に強い構造で、火災保険料が安くなる
(半額以下)というメリットがあります。

気密と断熱


気密と断熱







子供達が住み継ぐ家は性能がいのちです。

PM2.5や花粉もカット

シックハウス症候群の主な原因物質ホルムアルデヒドを吸収し、分解する健康志向の内装材を採用。クリーンで健康・快適な空間をお届けします。
ホルムアルデヒドの放散が少ないF☆☆☆☆の建材が普及しシックハウスで悩む人は減少したといわれますが、
いまだに新築住宅やリフォーム後の住宅で体調を崩すケースがあります。その原因のひとつに、ホルムアルデヒドの室内濃度の上昇があります。

気密と断熱







平安アーキテクトは日本トップクラスの
天井高が誇りです。

天井高2.7m■天井高は開放感と安らぎと子供達の情緒に影響を及ぼすことをつきとめました。

家を建てる時にお部屋の間取りや広さにこだわる方は多いですが、見落としがちなのが天井の高さ。 一般的に言うと、高い天井の方が開放感があって良いという考え方が大半ではないでしょうか。床面積が比較的広くできるリビングなどは、天井が高い方が広がりを感じられ気持ちが良いものです。特に吹抜けなどは開放感をつくり出し、同じ床面積であっても広く感じます。建築空間も間取りは平面的な畳数で表わすとイメージしやすいのですが、「高さ」は三次元の空間でとらえる必要があるのでわかりにくいものがあります。したがって住空間の高さを考えることは、状態や心理に配慮することなので難しいのですが、逆に熟慮を重ねるとそれだけ心地良い空間が得られるという証でもあります。平安アーキテクトの住まいは標準で2.7Mの天井高になっているので開放感抜群です。収納スペースにも天井が高い分、嬉しいゆとりが生まれます。畳コーナーを40cm程小上がりにしても2.3Mと十分な天井高が確保できます。素敵なデザインで高い天井や吹抜けのある明るいリビングルーム。リゾートホテルのような開放的でゆったりとした快適さで、くつろぎのひとときを過ごせます。

平安アーキテクトでは、天井高を2700mm確保する理由の一つに天井高が子供達の情緒に影響を及ぼすことを突き止めました。
(sychology.today/心理学の世界的著書)より



天井高2700mm





   
   

平安アーキテクトの標準仕様は
長期優良住宅の基準を越えています。

長期優良住宅をローコストで!

従来の「つくっては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から、「いいものを作って、
きちんと手入れをして長く大切に使う」ストック活用型の社会への転換を目的として、
長期にわたり住み続けられるための措置が講じられた優良な住宅(=長期優良住宅)を普及させるため、
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が制定され、長期優良住宅の建築および維持保全の計画を作成して
所管行政庁に申請することで、基準に適合する場合には認定を受けることができます。

長期優良住宅







お申込みはこちらから



フリーダイヤル 0120-882-511