HOME > 高気密と木へのこだわり

高気密イメージかまくら

  • 平安アーキテクトの「まほうびんのすまい」は

私たちは、10年、20年、30年先の暮らしまで考え、住まいの性能を高め続けています。木という生きた素材を使うからこそ、手間をかけ、確かな技術で優れた特性を引き出す必要がある木造住宅。木の家であるからこそ高気密にこだわって作っています。

  

高気密と木へのこだわり


パソコン用の画像スマートフォン用の画像

  • 平安アーキテクトは平成30年度平均C値0.3

C値の測定は、実際に建てられた建物内で、専門の気密測定試験機を使って行います。数値が小さいほど優れた気密性をもつ建物といえます。

気密認定書


「暑さ、寒さのストレスから解放されて、いつも快適に過ごしたい」という、理想の住まいを実現するのが高断熱高気密住宅です。断熱と気密の施工をすることで、冷暖房に頼り過ぎなくても年間を通して快適な室温を保ちやすくなります。また冬場に家の中の温度差が小さくなることで結露しにくくなり、住宅そのものも長持ちします。


高気密メリット高気密・高断熱にはこんなメリット
●省エネルギ- ●ヒ-トショックが起きにくい
●結露やコ-ルドドラフトが起きにくい ●カビやダニが発生しにくい
●花粉、じん埃が侵入しにくい ●防音効果が高い

高気密・高断熱住宅とは、住む人へのやさしさに満ちた住宅です。

平安アーキテクト内装






木へのこだわり木へのこだわりsmp

幸杉内装


木のメリット木のメリットsmp

木のメリット木のメリットsmp

ページの最初へ