HOME > 地熱住宅

6年連続受賞


地熱住宅

地球と地熱

       

基礎断熱とは・・・

基礎の内側から床の下端まで断熱することによって、住宅の足元全体を断熱する工法。床下は室内空間となります。床下空間を乾燥状態に保てるので、木材の耐久性の面でも優れています。

[基礎断熱のメリット]

基礎内の年中安定した温度をリビングに取り込み、リビングに設置されたエアコンの室内設定温度を補助します。同時に湿度は年中快適な40%〜60%以内で基礎内も同時に乾燥状態を保ちます。

・断熱材の施工が容易。床断熱に比べ大工の手間が減るのでコスト面で有利。
・熱容量の大きい基礎コンクリートが蓄熱層として機能することで、温度変化を抑えられる。
・床下暖房を行うことで、床下を乾燥状態に保つことができる。エアコン1台で床下を暖房できるので、床暖房に比べてコストがかなり安く上がる。
・床下空間を室内のように利用することができる。




エアコン1台で家中快適





       

地熱利用換気システムは、私たちの最も身近にある「自然の恵み」と現代人の知恵「最新の技術」との融合で実現した、省エネシステムです。 四季を受け入れ、自然と共存する暮らしを楽しみ、地球との心地よい環境を築くことで、本当の「快適」を見つめ直して頂ければと思います。エアコンではありませんので、温度の設定はもちろん出来ませんし、それを必要ともしていません。熱源はあくまでも「自然」。それ以上でもそれ以下でもありません。 温熱環境の面から言うと『パッシブ』空調、つまり自然のチカラをそのまま利用し、建築手法や工夫によってそれを最大限に活かすシステムなのです。

地熱説明



   
   

自然の力を活かした家だから、地球にも、人にも、家計にも優しい。

井戸水が夏冷たく感じる、冬暖かく感じるように地中内は外気に影響されずその地域の平均温度で安定しています。特に深さ5m前後の地熱は地盤の特性により夏は比較的温度が低く、冬は比較的温度が高いことが分かります。太陽光や風力と並ぶクリーンで無限の自然エネルギー、地熱を利用しています。夏ひんやり冷たく、冬ほんのり暖かい地熱。それは「地球に降り注ぐ太陽の恵み」と「熱を蓄える大地の恵み」を活用して快適に暮らせるように工夫した家です。

省エネルギー住宅





室内の温熱環境の改善■人にに優しい地熱住宅
通常のエアコンと違い室外機からは音や排気は発生しませんので、近隣の住宅に迷惑をかける心配がありません。また、部屋ごとの温度差をなくし快適な温度を保てるので、身体への負担も軽減します。住人の身体にも近隣の住人にも優しいシステムといえます。

日射・通風のコントロール■地中の熱を有効活用
夏は地中の冷たい熱を、冬は地中の暖かい熱を有効活用して効率よく冷暖房します。その節電効果によりCO2排出量の低減に貢献。通常のエアコン室外機のように排熱することもないので、ヒートアイランド現象を防ぐことにもつながります。

冷暖房エネルギーの削減■冷暖房エネルギーの削減
通常のエアコンに比べて省エネなのでランニングコストを抑えられます。地熱を使用した新エネルギーの普及を促進するため、さまざまな補助金制度が施行されています。さらに助成や支援策が拡充されつつあります。

結露の抑制■地中の熱はほぼ一定
地中の温度は、季節にかかわらずほぼ一定。太陽エネルギーや風力と異なり、一年中いつでも使え、天候に左右されることなく安定したエネルギー利用が可能です。また、陽当たりの少ない立地でも問題ありません。

ページの最初へ