HOME > 長期優良住宅

6年連続受賞


平安アーキテクトの家は標準で長期優良住宅の要件を満たします
耐震等級3(最上等級)

平安アーキテクトのこだわり
住宅は、万一の災害時に大切なご家族の命を守らなければなりません。平安アーキテクトでは、全棟耐震等級3(最上等級)の構造計算に基づいて建てています。



耐震等級・耐風等級共に最高等級が標準仕様最上等級の耐震性能と耐風性能
耐震等級・耐風等級共に最高等級が標準仕様。地震や台風などの自然災害から大切なご家族と財産を守ります。
耐震等級3とは、数百年に1度程度発生する地震でも倒壊しない強度の、さらに1.5倍もの強度で大切な命と財産を守ります。


■ 阪神大震災…96.8%が補修なしに継続居住可能

■ 新潟・中越地震…全半壊ゼロ

■ 東日本大地震…95%が補修なしに継続居住可能

■ 熊本地震…全半壊ゼロ。97%が補修なしに継続居住可能
※一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会ホームページより抜粋
※耐震等級3表示を取得する場合は構造計算及び申請費用が必要となります

熊本地震におけるツーバイフォー住宅の被害状況
耐震等級・耐風等級共に最高等級が標準仕様日本ツーバイフォー建築協会では、4月の熊本地震における会員供給のツーバイフォー住宅の被害状況についてアンケート調査を実施しました。
調査の結果、今回の地震で震度6弱以上が観測された市町村において、当協会の会員供給のツーバイフォー住宅(6月末集計、棟数2940)に
全壊・半壊の事例はありませんでした。
また、当面修理をしなくても居住に支障がない住宅は97%を占めました。

 


■進化したモノコック構造 ツーバイフォー住宅
「面構造」を基本にしたツーバイフォー住宅は、6面体ができあがると、家全体が強いモノコック構造(一体構造)となります。モノコック構造はもともと、極限の強度が求められる航空機用に開発されたもの。スペースシャトル、新幹線、F1レーシングカーにも採用されているほど、きわめて強固な構造です。モノコック構造のツーバイフォー住宅は、躯体(建築物の構造体)を一体にすることで地震や台風の外力を躯体全体にバランス良く分散し、建物のねじれや変形・倒壊を防ぎます。

お申込みはこちらから

スーパー高気密&スーパー高断熱で省エネ・快適・健康生活
まほうびん工法「サーモス」、「サーモスV」「サーモスV mamaka」シリーズでは、スーパー高気密・スーパー断熱・省令準耐火構造で建築しています。


まほうびん工法「サーモスV」「サーモスV mamaka」シリーズは、国土交通省の推進する長期優良住宅仕様にて建築します。
長期優良住宅認定を取得すれば、税金などの優遇措置が受けられます。詳しくはお問い合わせください。 (認定を取得するためには、別途申請費用が必要となります。)


全国トップレベルのスーパー断熱構造

高気密・高断熱の家は健康にいい家
室内側ガラスにLow-E金属膜をコーティングしたLow-E複層ガラスなら、夏は室内に入る太陽の熱線を50%以上カット。
冬は室内熱を外に逃がさないため、複層ガラスより冷暖房効率を高めます。
高性能断熱材と Low-E複層ガラスサッシの併用で、エネルギーロスを抑え、快適でエコロジーな生活。

イギリス保健省 冬季の室温指針

発泡型吹付け断熱で隙間無く断熱
断熱材は発泡型吹付け断熱を採用。無数の細かい独立気泡で構成されているので、各種ある断熱材と比較しても特に熱伝導率が低く、断熱効果は10Kグラスウールの1.5倍。 家の中の寒暖差が少ないため、身体に優しく、光熱費も大幅に削減できます。

現場発泡断熱材だから隙間のない構造で冷暖房の熱ロスがありません。具体的に冷暖房費で比較すると、電気代は旧省エネ基準の1/2以下に抑えられるのです。
※エアコン効率COP4で計算 ※1kw/hあたり約22円で計算(経済産業省の試算に基づく)


また、球音性にも優れた断熱材で。高い気密性により外部の騒音や内側からの生活音の漏れを気にすることなく快適に暮らしていただけます。

C値1以下のスーパー高気密構造

全棟気密測定を実施
C値とは相当隙間面積と呼ばれ、住宅の気密性を表します。(単位は㎠/㎡)これは、床面積1㎡あたり、どれくらいの隙間があるかということで、数値が小さいほど隙間がなく性能の良い住宅となります。
平安アーキテクトでは全棟気密測定を実施し、C値1以下のスーパー高気密住宅をお約束します。気密性が高まることで計画的な換気が可能になり、省エネ性能に優れた建物が出来上がります。

計画換気(全体換気)
人が一生のうちに摂取する室内の空気は、食物・水の摂取量よりも多く、人体が一生涯で摂取する物質の重量の約半分以上を占めています。このことから、室内の空気環境を整えることは健康のためにとても大切であるといえるでしょう。
適切な換気が出来ている室内では、嫌な臭いや二酸化炭素、ほこり、空気中に浮遊しているダニの死骸などを屋外に排出し、適切な湿度を保った過ごしやすく快適な室内環境が保たれます。 また、生活で出る湿気は結露の原因となり、カビの発生など建物を劣化させる原因になります。住宅の耐久性にとっても、換気は大切です。

24時間換気システムで計画換気
建物の性能が向上し、機密性が高くなったデメリットとして、建物内部の換気性が低下したことが挙げられます。24時間換気システムは、お家の空気を常に循環・換気し続けますので、長期間留守にしても、常に新鮮な外気を取り入れます。



お申込みはこちらから

省エネルギー対策等級4(最上等級)

夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冬は暖房熱を外に逃がしません。台高性能断熱材とLow-E複層ガラス夏は涼しく冬はあたたかいお家です
室内側ガラスにLow-E金属膜をコーティングしたLow-E複層ガラスなら、夏は室内に入る太陽の熱線を50%以上カット。冬は室内熱を外に逃がさないため、複層ガラスより冷暖房効率を高めます。 高性能断熱材と Low-E複層ガラスサッシの併用で、エネルギーロスを抑え、快適でエコロジーな生活。



遮熱性(真夏の強い太陽熱を外側で反射)
あなたの夢の住まいづくりをお手伝いさせてください。

お好みのインテリアや憧れのライフスタイルをお話ください。「吹抜けのあるリビングが欲しい」「友達が集まる家にしたい」など断片的なイメージでも大丈夫です。私たちは、お客様の声ひとつひとつを大切に受け止め、ご家族のための世界に一つだけの家をご提案します。

安心・安全とゆとりをお約束します。
快適な住まいはまず安心から。南海地震や台風等、自然災害の到来が予想し得る高知県でお客様にお家を提供し続けてきた平安アーキテクト。
県内の工務店ではいち早くパネル工法を採用する等、命を守る家にこだわり続けてきました。
お家は風雨や災害から大切なご家族の命と財産を守るシェルターです。デザインにこだわりながらも、安心・安全・快適のための機能を追求したお家をご提供します。

ローコスト&ハイクオリティ 工期短縮によるコストダウンを実現。プレハブメーカー並みの工期で完成します。
サッシ、建材など有名メーカーの協力によって、建築資材コストも抑えることができました。



ページトップへ
火災にも強い省令準耐火構造

火災の時も類焼・延焼がしにくい建物で、近隣からの火災をもらいにくい構造です。
万一、自宅が火元になってしまった際も、避難の時間を稼ぐことができ、さらに近隣への被害を抑えます。

省令準耐火構造
●火災に強いだけじゃない。保険料も半額以下
建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する構造が省令準耐火構造。省令準耐火構造の住宅の特徴は、「外部からの延焼防止」「各室防火」「他室への延焼遅延」が挙げられます。 通常の木造建築に比べて火災に強い構造で、火災保険料が安くなる(半額以下)というメリットがあります。



ページの最初へ