HOME > 「まほうびんのすまい」性能

6年連続受賞


まほうびんのすまいロゴ


サーモス100年住宅のご紹介



2019年平均C値0.28(全日本業界中、断トツ)
まもなく【まほうびんのすまい工法】の進化により
全棟平均C値0.1台達成予定

平安アーキテクトの100年住宅は、優れた超高気密技術を始め無結露の壁体内など高いレベルで品質を維持するために、30~50年に一度取り替える必要のある壁や屋根、サッシ、配管の取り替えが容易にできる構造にて施工。 また、アフターサービスを定期的に行うことにより、お客様が安心できる住宅管理システムを構築しております。

札幌時計台の話築135年以上
北海道観光のシンボルとして全国的に知られる札幌時計台は皆様もご存知でしょう。由緒ある歴史の建物それは2X4によって建てられています。特に2階ホールは仕切りのない大空間(約375平米)で、従来の軸組工法では成し得ない枠組工法ならではの広さが有ります。今年10月にはなんと築135年を迎えます。北海道の厳しい自然環境に耐え、幾多の災害の危機を乗り越えてきた札幌時計台。まさに我が国のツーバイフォーの歴史に最初の1ページを記し、「200年住宅」の先鞭をつけた偉大な建物の一つといえるでしょう。




豊平館の話築130年以上
札幌時計台と並ぶ長寿建築物に『豊平館』があります。この建物は厳密にはバルーン・フレーム構造の採用は無いものの、そのベースには開拓使が推進してきたその工法が存在することは間違いありません。豊平館は、築後130年を超えて今なお輝き続ける姿は、ツーバイフォーが目指す高みでもあるのです。

※平安アーキテクトは一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会会員 【一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会北海道支部資料】

まほうびんのすまいロゴ


住まいは性能がすべて


性能というこだわりを通して、住む人すべてが安心していつまでも暮らし続けていける家をつくりたい。
そんな思いが込められた、平安アーキテクトの性能をたくさんご紹介します。



性能メダル表




第三者機関による認定書または証明書を発行


全棟、第三者機関による気密検査・算耐震等級3(最上級)・一次エネルギー消費量等級5(最上級)※認定取得は別途費用が必要です。・省令準耐火構造・フラット35金利Aプラン(最高技術プラン)他、認定書または証明書を発行します。





高温多湿



   
    

長期優良住 どんなに高い断熱材や高級な壁材、高級なサッシを使用しても気密技術が伴わない家は隙間から入ってくる外気温と室内温度の差によって生じる結露が家の腐食を早め家が短命になります。  さらにその結露を餌にダニ、カビ、埃が発生し健康被害が発生します。これからの季節もPM2.5がやってきます。家族がアレルギーや微熱で健康被害が続出します。  つまり高い建材を使用してどんなに高断熱化を図っても気密が伴わないと意味がないのです。

  


【Technology 一覧】



「まほうびんのすまい」工法を他社と比較してみてください。


サーモスシリーズ標準仕様

気密ページへ


断熱ページへ


2X4(ツーバイフォー)工法ページへ


天井高2.7mページへ


省令準耐火構造ページへ


フラット35Sページへ


遮熱透湿防水シートページへ


オール樹脂サッシページへ


換気ページへ


ハイクリーンボードページへ


高規格ハンチベタ基礎ページへ


無結露ページへ


一次エネルギーページへ


長期優良住宅ページへ


マイホーム借り上げ制度ページへ


いえもりカルテページへ


EV車


ページの最初へ