まほうびんロゴ
kodomo


我が家は大きなまほうびん


ゆとり・安らぎ・解放感が
なければ「家」とは呼ばない
木の家イメージ
いよいよ新時代の幕開け
【長期優良住宅対応型】
サーモス0  - ゼロ -  シリーズ
デザイン・超高性能住宅・なのにロープライス。
まほうびんのすまいの特徴をごゆっくりご覧下さい。
イメージ
イメージ
炭の家PV
12,000棟以上の炭の家の仲間がいます。
炭の家トップイメージ
家族みんなの笑顔のために 空気の質にとことんこだわります。

ふだんは気にすることのない空気。
でも私たちは、たくさんの空気を体の中に取り入れています。
キレイな空気を選ぶことがご家族の笑顔を守ることと考え、
住まいの「空気の質」にこだわり続けています。


イメージ
イメージ

炭の家のきれいな空気環境を作るには超高気密が欠かせません、今騒がれている新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスなどの空気中の有害物質を99%シャットアウト出来る家が完成しました。大切な家族の健康対策に強い、優れた家をご覧下さい。

キレイな空気は「炭」と「換気」でつくる
炭の家きれいな空気イメージ
床から発揮される炭の力

炭にある無数の孔は湿気を吸い取ったり、水分を放出したり湿度調整を行うとともに、有害化学物質を吸着し、空気を清浄化させる効果があります。 「炭の家」は、その炭を1トン住まいに敷設し、さらに第二種換気と組み合わせることで、新鮮な外気を24時間取り入れながら、炭の層を通ったキレイな空気を家中に広げる 健康的な住宅を実現しています。

1階の床下・天井に炭1トンを敷設
床下の炭

炭のすばらしい効果。

換気ユニットを通った空気が、この炭の層を通過して室内に供給されます。 炭にある無数の孔は湿気を吸い取ったり、水分を放出したり湿度調整を行うとともに、有害化学物質を吸着し、空気を清浄化。 24時間365日、快適な室内環境を保ちます。


全熱交換換気システム


空気環境のスペシャリスト吉野先生に聞く

環境計量士であり、「国立仙台高等専門学校」特命教授でもある吉野秀明先生。空気環境の第一人者として名高い吉野先生は、建築学科にて数々の試験を重ねその結果を元に、シックハウス対策や花粉症、空気中の有害物質の研究を重ね、行政や企業からの室内環境調査や土壌安全調査の依頼等、大変多くの実績を誇ります。

吉野先生
1.花粉をシャットアウトすることが重要


吸い込むと鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの アレルギー反応を起こす花粉。花粉症は今や、国民の約4割がかかる国民病の一つです。 花粉症を防ぐためにはまず、室内に取り込む外気から花粉を取り除くことがとても大切です。微小粒子用フィルターは 花粉をほぼシャットアウトできることが分かりました。

2.有害ウィルス除去にも効果的


インフルエンザ対策として、手洗い、うがいは有効だと思いますが、 24時間換気によって様々な物質が室内に入ってくるわけですから、 外気を取り込む限り、充分な対策とは言えません。実験結果をみると、風邪やインフルエンザ対策にもなり、かなり良い家ではないでしょうか。 様々な細菌やバクテリアも除去されると思うので、 物も腐りにくくなり、健康に暮らせる住宅と言えると思います。

3.有害物質除去にも効果的


飛来する黄砂やPM2.5には有害物質が付着している可能性が高く、 これらは、肺疾患や循環器疾患を引き起こす要因になります。 しかし、微小粒子用フィルターの効果で、 黄砂やPM2.5の対策にも充分効果的だと思います。

4.排気ガスや光化学スモッグ対策


工場や車から排出されるNOxやSOx、ホルムアルデヒドやトルエンなどは、気管支炎や喘息、喉・目の痛み、頭痛などの 原因にもなっています。 これらはガスなのでマスクをしていてもあまり効果はなく、室内に取り込む外気からNOxやSOxなどを取り除く必要が あります。これらの有害なガスを炭の力で吸着除去。光化学スモッグ対策や気管支障害対策に とても効果的といえるでしょう。

5.シックハウス症候群を
引き起こさないために


新築の建材や、内装材から出る化学物質が、 目や喉の痛み、頭痛・吐き気などを引き起こすシックハウス症候群。 現在でも約50万人の方が、このシックハウス症候群のために 苦しんでいます。シックハウスの原因となるホルムアルデヒドなどの 有害物質を、炭はほぼ100%吸着します。 第三者機関において、シックハウスの原因となる化学物質の測定を実施した結果、大手住宅メーカーに比べ、はるかに良い数値である事が実証されました。

人は1日に驚くほど
大量の空気を吸っています。


人は1日に驚くほど大量の空気を吸っています。また、吸い込む空気から取り込まれる有害物質は、 食べ物と違って体外に排出されにくく、人体に蓄積されやすい性質を持っています。 つまり、どんな空気を吸っているかが身体に大きな影響を及ぼすのです。 その中でも家の中で生活している時間が長いので、家の中で吸う空気が特に重要ということになります。 だから健康に生活するためには、徹底的に室内の空気の質にこだわる必要があると考えています。

1日の空気量


自家発電・自家消費・ZEH
そんな時代がもうそこまで
売電収入で大容量太陽光発電が無料になります。
災害時の太陽光発電は、目を見張るものが有ります。
パースイメージ大
パースイメージ大
パースイメージ大
2×4工法は100年住宅。

ツーバイフォー工法は世界で毎年約250万棟建築されている(2X4協会のデーターによる)世界基準の家。安心と安全性は圧倒的な信頼性を誇るツーバーフォー工法。デザイン性に優れ、業界トップクラスの天井高があなたの希望を満たします。さらにローコストで開発しました。

時計台と豊平館
ツーバイフォーイメージ
「まほうびんのすまい」は超高気密だから
有害物質を家に入れない。
スーパーエアー

多くの人がマスクで花粉やいろいろな有害物質を体に入るのをカットしています。しかし、衣服や持ち物についた花粉や有害物質はそのまま室内へ持ち込んでいます。 室内に持ち込んだ花粉や有害物質は、換気や除湿器では取れません。 そこで家へ入る前に玄関先で強力なきれいな風で花粉や有害物質をほとんど除去することができます。 さらに 一年を通して飛散している花粉や有害物質を家に入れません。玄関扉の外で「スーパーエアー」を行うことで、衣類などに付着した花粉や有害物質を除去します。 本体部分は壁内に収め、その後のメンテナンスも可能です。 さらに「まほうびんのすまい」は有害物質が壁や屋根から入る隙間が有りません。それが健康家族にアレルゲンや有害物質を家に入れない「スーパーエアー」にお任せ下さい。

※スーパーエアー搭載のモデルハウスが有ります。体験可能です。

sdgs

有名製薬会社の調査結果では3人に1人の子どもが花粉症


0歳~16歳の子どもを持つ1,522人の父母の子ども2,452人のうち、「花粉症である」と親が実感している子どもは32.7%(「花粉症」+「花粉症も通年性アレルギー性鼻炎も両方」)という結果に。実に3人に1人が花粉症であると感じているようです。また「通年性アレルギー性鼻炎」もしくは「花粉症」のいずれかを発症している子どもは5割弱にものぼりました。

「まほうびんのすまい」をもっとご覧ください。
2012年まほうびんのすまいという名を付けました。
2016年「まほうびんのすまい」を商標登録いたしました。

それは
1.高知は台風の通り道で全国的に有名で台風一過後は必ずどこかの家が壊れていた。


そして
2.やがて来る南海地震にも備え「災害に強い家」でなければならない。
しかも高温多湿の高知は、
【家が腐る】
【健康被害が続出する】
【光熱費が高い】
【冬寒くて夏暑い】


そして
3.子供たちに住み継がせるために
【地震や台風にびくともしない】
【空気がきれいで深呼吸が出来る】
【家はゆとりと安らぎと開放感がなければそれは家とは呼ばない】


さらに
4.仕事や学業に疲れ早く家に帰りたくなる家は
【デザインに優れている】
【入居してみて本当に静かで冬は暖かく、夏は涼しい】
【家族がここで建ててよかったって褒めてくれる】


最後に
5.ここで建ててよかったのは
【何処よりも安いのに性能がバツグン】
【営業がやさしくとても親切】
【メンテナンスにあまり費用がかからない】
【インテリアアドバイザーがいいアドバイスをしてくれた】
【安心企業なので信頼できる】


国連はSDGsを2015年国連サミットで採択
※SDGs関連記事のホームページ掲載について国連へ届け出済み
sdgsロゴ

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

sdgs
NHK他テレビ局で報道されました。
sdgs写真

愛媛銀行と平安アーキテクトの連名によるSDGs型寄付贈呈式が高知市役所で行われました。高知市長、高知副市長、愛媛銀行副頭取、常務執行役員、平安アーキテクト(総合流通グループ)代表取締役、専務取締役 他、の参加した様子がRKC高知放送、テレビ高知、さんさんテレビ、NHK、日本経済新聞、四国中央レポート等多くの報道各局のニュースで報道されました。SDGsとは2015年国連サミットで採択された地球環境問題や貧困、飢餓等、17の目標と169のターゲット、232の目標を掲げ世界規模で良くしようというものです。 我々建設業界は森林破壊や地球温暖化に影響を与え続けています。よって平安アーキテクトは省エネルギーを最も重要な課題として捉え【まほうびんのすまい】の研究開発に成功し、国に商標登録しました。

8周年


我が家は大きなまほうびん


高温多湿の高知には高気密が重要。
気密イメージ
こだわりから生まれた2019年平均C値は0.28は業界中「断トツ」。2020年今現在0.26と進化中

優れた超高気密技術を始め無結露の壁体内など高いレベルで品質を維持するどんなに高い断熱材や高級な壁材、高級なサッシを使用しても気密技術が伴わない家は隙間から外気が入ってきます。外気温と室内温度の差によって生じる結露が家の腐食を早め家が短命になります。さらにその結露を餌にダニ・カビ・埃が発生し、家族にアレルギーなどの健康被害を及ぼします。つまり高い建材を使用してどんなに高断熱化を図っても気密が伴わないと意味がないのです。



なんと【全棟】日本トップレベルの天井高


ご存知ですか?快適な住まいは天井高で決まることを。
天井高3.0mイメージ
天井高3.0mから生まれる心地よさ。

デスクワークを仕事にしている人であれば、ほとんどの人が1日の大半を屋内で過ごすと思います。屋内というのは、その名の通り、屋根がある部屋の内部という意味ですから、頭の上には常に天井がある訳です。その天井の高さが、実は心理的に影響を与えているという記事がありました。家を建てる時にお部屋の間取りや広さにこだわる方は多いですが、見落としがちなのが天井の高さ。高い天井の方が開放感があって良いという方が大半ではないでしょうか。広い部屋にすることが多いリビングなどは、天井が高い方が広がりを感じられ気持ちが良いものです。特に吹抜けなどは開放感をつくり出し、同じ面積であっても広く感じます。平面図のみで間取りを考えていると、三次元でとらえる必要がある「高さ」についてはイメージしづらいかもしれません。平安アーキテクトの住まいは標準で3.0mの天井高になっており、開放感抜群です。天井が高いことにより、収納スペースにゆとりができる、畳コーナーなど40cmの小上がりを作っても十分な天井高が確保できるなど、嬉しいメリットがたくさんあります。素敵なデザインで高い天井や吹抜けのある明るいリビングルーム。リゾートホテルのような開放的でゆったりとした快適さで、くつろぎのひとときをお過ごしください。

●まるでホテルの佇まい
天井が低い部屋は閉塞感が生まれやすく、そこで育つ子どもの情緒にも影響があると考えられています。のびのび育つのは天井は高くする方がベスト。特に家族が集まるリビングやキッチンダイニング、玄関などは天井を高くする事をお勧めします。お客様が来られてもその開放感に感動します。

●採光を取り入れやすい
新築で家を建てる場合、天井を高くすれば上部に窓を設けやすくなります。特に隣の家と隣接していて日当たりが望めないような住宅であれば、高いところに窓を設けることで採光が望めます。

●高級感がある
天井が高いと、ボリュームのある照明器具を取り付けやすいのも天井が高いすまいのメリットです。小上がりの和室には下に収納など配置しても天井の圧迫感が有りません。


リビングイメージ大
リビングイメージ大
リビングイメージ大
【必ずやって来る地震大国日本の南海大地震】
【全棟】壁量計算、耐震等級3(最上級)

※認定取得は別途費用が掛かります。


大地震でも実証された耐震性能。最高ランク「耐震等級3」

日本は地震が多発する国であるため、日本の家屋は地震に強い構造となっています。日本の耐震、免震に関する技術は世界随一と言えますが、これも地震が多い国という背景があってこそと言えます。日本が世界でも有数の地震国であることは、疑いのない事実です。 しかし考えようによっては、地震による被害状況を知ることが出来ることから、耐震診断や耐震技術、耐震基準を向上させる点では、むしろ好立地であるととらえる事が出来るかもしれません。 耐震等級とは、建築基準法の耐震基準を満たせば「等級1」、その1.25 倍なら「等級2」、1.5 倍なら「等級3」となります。耐震等級を取得した住宅は等級に応じて地震保険の割引が受けられます。


倒壊写真
耐震等級3は、最高等級・建築基準法の1.5倍の耐震性です!
2×4・2×6・2×10 工法

「面構造」を基本にしたツーバイフォー住宅は、6 面体ができあがると、家全体が強いモノコック構造(一体構造)となります。モノコック構造はもともと、極限の強度が求められる航空機用に開発されたもの。スペースシャトル、新幹線、F1 レーシングカーにも採用されているほど、きわめて強固な構造です。
モノコック構造のツーバイフォー住宅は、地震や台風などの力を建物全体で受け止め、荷重を一点に集中させることなく全体に分散してしまうので、外力に対して抜群の強さを発揮します。

※日本ツーバイフォー協会のデータによる

カナダ風景
【全棟】省令準耐火構造
省令準耐火構造
火災保険を半額にするには省令準耐火構造が必要です。

建築基準法に定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する構造が省令準耐火構造。省令準耐火構造の特徴は、「外部からの延焼防止」「各室防火」「他室への延焼遅延」が挙げられます。通常の木造建築に比べて火災に強い構造で、火災保険料が半額以下になるというメリットがあります。


【全棟】一次エネルギー消費量等級5(最上級)
一次エネルギーイメージ
エネルギー消費20%以上削減できる住まい。

平成25年より一次エネルギー消費量等級ができました。 計算によって、設計した家の標準的なエネルギー消費量が計算され、その基準より実際の家のエネルギー消費性能が10%以上削減できると等級5になります。 平安アーキテクトの家では、このエネルギー消費等級5を取得できるのはもちろん、さらに高性能なのでエネルギー消費が20%以上削減できます。 この数字は、家庭で使うエネルギー量ですので、そのまま電気代やガス代が削減できると考える事ができるので、住んでいるだけで、家計も助かるのが平安アーキテクトの家です。

【全棟】フラット35S
金利Aプラン(最高技術プラン)
【フラット35S】金利Aプランとは?

住宅にとって大切な技術基準を満たした物件について、金利の優遇が受けられるとてもお得な制度です。省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久・可変性の技術基準について、一定基準を満たしていれば金利Bプランを、さらに最上等級の技術基準を満たすことによって、金利Aプランを利用することができます。つまり、フラット35S金利Aプラン対応の物件は、金利が安いだけでなく、優れた性能を有した建物であることが住宅金融支援機構によって認められた建物であると言えます。

フラット35
【全棟】「まほうびんのすまい」は第一種換気が標準仕様
換気が健康と家の長寿命化
それは第一種換気が重要
家の空気を入れ替えることの重要性。

排気熱を回収出来て、きれいな空気作りは第一種換気が必ず必要です。何処の工務店でも追加金が約50万円ほどかかっているでしょう。ご安心下さい、平安アーキテクトはパナソニックと提携して標準仕様を実現しました。

全熱交換換気システム
機械を使って換気をする
計画換気
全熱交換換気システム
居住者にとって快適で健康的な空気状態を維持することが換気の基本

換気には大きく分けて外部風や室内外温度差によって生じる自然換気(隙間風・漏気)とファンを使って強制的に行う機械換気があります。当然のことながら自然換気は自然の力を利用して行う換気なので、外部環境の影響が大きく、その量を把握することもコントロールすることが出来ません。機械換気は、高気密化された建物であれば、どれくらいの換気量があるか把握し、それらをコントロールすることが可能です。なので隙間風によって生じる無駄な熱ロスを極限まで抑える事が出来ます。

全熱交換換気システム
【全棟】ここまでやります!
ホルムアルデヒド対策
居住者にとって快適で健康的な空気状態を
維持することが換気の基本

家の中はいつも綺麗な空気を保ちます。また、F☆☆☆☆建材の普及でシックハウスで悩む人は減少したといわれますが、規制の無い「家具」や「雑貨」などからのホルムアルデヒドによって体調を崩してしまうケースがあります。平安アーキテクトでは、ホルムアルデヒドを吸収・分解する特殊建材を採用。クリーンで健康・快適な空間をお届けします。



呼吸する壁「ハイクリンボード」ホルムアルデヒドを吸収・分解

石膏ボードの優れた性能を保持したまま、「シックハウス症候群」の原因となっているホルムアルデヒドを吸収し、さらに分解します。クリーンで快適な空間をみなさまにお届けします。

タイガーハイクリンボードはシックハウス症候群の主な原因物質ホルムアルデヒドを吸着し、分解する健康志向の内装材です。クリーンで快適な空間を皆様にお届けします。新築住居や家具などから発生するホルムアルデヒドを短時間で吸収分解します。また、タイガーボード(通常の石膏ボード)の持つ優れた性能「耐火・遮音・耐力」をそのまま保持しています。お子様やご家族の健康のために嬉しいボードです。

ハイクリーンボード

■「安全で快適な住空間を創る」燃えない建材で火災に強い「耐火性」、静かで快適な空間を演出する「遮音性」、地震や台風に強い「耐力性」といった優れた性能を持ち、安全で快適な住空間を創ります。 ■「地球にやさしい」 建築現場から出るタイガーボード(通常の石膏ボード)の端材は回収し、再び原料として活用しています。単純なリサイクル資源ではなく、再び同じ機能価値を生み出し、無駄なく活用することで、地球環境にやさしい製品づくりをおこなっています。

健康イメージ
【全棟】YKK APオール樹脂サッシが標準仕様
イメージ写真
オール樹脂サッシってなに?

エコロジーに対する意識が高まり、家の窓も“環境への配慮”が問われる時代になりました。 そこで注目を集めているのが「樹脂窓」。断熱性に優れ、冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑えられます。 APW 330は、そんな環境性能とデザイン性を高い次元で兼ね備えた、新しい樹脂窓です。

窓イメージ
2020年1月、YKK AP株式会社主催の「ハウス・オブ・ザ・高断熱窓2019byAPW」で2年連続で高知第1位を受賞しました。

「ハウス・オブ・ザ・高断熱窓2019 by APW」の販売総窓数部門において高知市エリアでAPWシリーズを期間中にもっとも多く採用したとのことで表彰をいただきました。 「APW330」は、高い断熱性能と先進の機能、洗練されたデザインで高品質をお届けするYKK APの窓ブランドで、私たちの省エネルギー政策には必要不可欠で重要な資材として【窓、ドア】の世界トップクラスの製品を全棟標準使用し高知の皆様へお求めやすい価格設定で提供しています。 YKK AP様には今後とも安定供給して頂き、信頼関係を持続し高知NO.1を続け事業拡大を図ってまいります。

YKK受賞
日本トップレベルの技術を持つ棟梁集団
わが社に在籍する技術者は日本トップレベルの棟梁集団です。

業界断トツの超高気密の性能技術と完璧なまでの精度と、そしてお客様の一生に一度のこだわりを忠実に生かした建物をお渡しするのが誇り。大工は月に一度全員必ず夢プラザ会議室に集合し、達人(オーナー)による安全確認と技術研修、現場清掃報告、表彰を行っています。そして大工からも、建物の進化について技術提案がなされます。平安アーキテクトの建築を希望する大工はあとを絶たず、その中でも選抜きの優れた大工のみ採用しています。業界断トツの気密性能と建物の精度は木材や建材ではありません。熟練した経験を持つ腕と毎日の作業がいかに大切かを知っているからなのです。

大工紹介
【全棟】平安アーキテクト独自開発
こだわりの高規格ハンチベタ基礎
高規格ハンチベタ基礎画像

構造的に強いベタ基礎ですが、建物の力が集中する布基礎の外周部出隅コーナー部分には負荷が集中しやすいため、当社独自の高規格ハンチベタ基礎で負荷を効率良く分散し、基礎全体で建物の重量をしっかり支えます。また、通常12cmの布基礎巾を15cmとすることで、より強固に建物を守ります。

【全棟】断熱性能が超こだわりの
「まほうびんのすまい」の秘訣、
硬質ウレタンフォーム
このこだわりは他社には”ない”
吹き付け済み
断熱イメージ
硬質ウレタンフォーム画像

断熱性の向上が居住者の健康に大きく関わっていることが近年の研究で明らかになってきています。室内と室外との境の屋根や天井、外壁、床、窓などのことを外皮といいます。住宅の断熱化するにはこの外皮の断熱性を向上させること、断熱材を使用することで外皮における熱の出入りを抑制する事が基本です。熱の出入りを抑制するということは、当然、暖房により暖められた室内が冷えないように、より少ないエネルギーで冬期の室内を快適にします。夏期においては外部からの熱の侵入を防ぎ、室温の上昇を抑えます。

超お得な太陽光発電
今年が狙い目。売電価格が高く高収入のチャンス
これからの暮らしが劇的に変わります。
パースイメージ大
やがて来るZEHに向けて先行得取り
2棟パースイメージ大

平安アーキテクトのお客さは現在は90%の方が太陽光発電を搭載しています。今がお得の売電で住宅ローンの削減しましょう。
それは
【安心の日本製、さらに業界トップ期間の最長25年保証】
【売電収入で大容量太陽光発電がほぼ無料になる。】
【災害時の太陽光発電は、目を見張るほど感激する】
【予算がない方の対策0ゼロ円でなんと大容量発電パネル9KWhが10年後自分の物になる】

ZEROエネルギーは
世界規模で進んでいます。

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。住まいの断熱や省エネ性能を上げる事や、太陽光発電などでエネルギーを自家発電し、自家消費する事で年間の一次エネルギー消費量の収支を「ゼロ」にする住宅を指します。
平安アーキテクトでは、特別価格にて大容量太陽光発電を付けるお客様が多くなっています。

zehイメージ
エコロジーでお得な太陽光発電

太陽光発電パネル付住宅は、太陽の光を電気に変える太陽光発電システムを導入しています。 太陽光発電は、発電の際に地球温暖化の要因とされる二酸化炭素を発生させません。 また石油・石炭と違い、使い続けても枯渇することがなく、エネルギー資源の問題解決に大きな役割を担っています。

現代では、地球規模でエネルギーは自家発電、自家消費へと移行しています。「限りある資源」化石燃料(石油や石炭、天然ガス等)の枯渇はもうそこまで来ています。また、原子力発電は世界的に比率が下がり続けており、脱炭素による自然エネルギーへ移行しています。現代人は地球の限られた資源や自然破壊を続けています。私達は小さな貢献で皆で地球を救おう、子供たちに地球を残そう。

zehイメージ
太陽光システムで嬉しい
「まほうびんのすまい」の性能
性能12
まほうびんのすまいをご覧いただき、ありがとうございました。


当社は創業32年住宅専業メーカーとしておかげさまで年間100棟以上、現在まで1,300棟以上の実績があります。さらにパッシブと世界基準の性能を持つ【まほうびんのすまい】を開発してより快適で安全と安心の家をどこよりもローコストで作っています。さらに、日本中で発生した幾度もの巨大地震によって、多くの方が被害にあわれました。住宅を提供する者として、高知県に耐震性の高い建物を普及させ、やがてくる南海地震に備えねばならないと考えています。高知県内でも、木造軸組工法に耐震パネルをいち早く導入し、耐震構造に力を入れて住宅提供してきた当社ですが、2014年、ツーバイフォー工法の地震被害が少ないことに感銘を受け、日本ツーバイフォー建築協会に加入しました。日本ツーバイフォー建築協会の会員企業や、住宅関連メーカー等と情報交換・協力しながら、耐震技術を日々研究して進化させています。今後ともご愛顧賜りますようよろしくお願いします。


テレネットサービスのお知らせ


テレネットサービスバナー

テレネットサービスをご利用いただいているお客様にはご成約プレゼントとして、今お使いの大画面タブレットまたは大画面ノートパソコンをプレゼントいたします。
※タブレット仕様:OS/Windows10 Home、画面サイズ/12.3インチ、メモリ/8GB、容量/256GB(SSD)
※ノートパソコン仕様:OS/Windows10 Home、画面サイズ/17インチ・15.6インチ、メモリ/8GB、容量/256GB(SSD)、17インチ:1TB(HDD)、15.6インチ:HDD無
※Wi-Fi環境をお持ちでない方はお申し出ください。
※差し上げる際はタブレットの所有権の名義変更いたします。お使いになられる場合は別途通信環境(Wi-Fiなど)が必要です。

ノートパソコン・タブレット端末